news picture

プラスチック圧縮脱水機は、いつも売れ行きが良くて、問合せが最も多い製品の一つです。ブラジルからの顧客はブラジルでプラスチックの薄膜洗浄及び造粒装置の経営に携わっているので、良い性能、高効率、品質が信用できる生産装置を求めて、当社の台中工場と生産装置を見学する為に南半球から訪れてきて、更にお客様も圧縮脱水機の試運転にも参加しました。

T試運転報告によりますと、圧縮脱水機能は廃プラスチック薄膜に含まれた水分を充分に排出することができる為、水の含有量が1%~3%までに下がります。廃プラスチック薄膜は圧縮脱水機による押し潰しを経てから、廃プラスチックリサイクル造粒装置に再投入したら、水の含有量が少ない為、造粒の品質と効率を大幅にアップすることができます。再生した樹脂粒子は品質が良くて、再投入の生産ラインでの生産結果も良いです。

因みに、ブラジルからの顧客は試運転の結果に満足し、当社の圧縮脱水機が顧客の既存装置の問題を有効に改善することができ、生産装置の効率と生産能力を全体的に向上できるとお話ししてくださった。その顧客からも今回の試運転直後、DW-300圧縮脱水機をご注文頂いたので、顧客の工場の造粒生産能力が20%アップになりました。

共有